AGA専門病院と一般病院の違い

AGAのことを診察してくれる病院も少しずつ増えてきていますが、完全にAGAだけに絞っている専門の病院と一般的な病院の2種類に別れてきています。前者は完全に別個で立てられた病院、後者は元々何かの診察を行っていて後からAGAの診察をできるようにした場合です。大学病院のようなところもこちらに入るでしょう。
どっちが良いか?というと厳密には言えないのですが、大まかな傾向としてAGA専門でやっている病院のほうがカウンセリングや検査、対策方法などが豊富です。もちろん料金は高くなるのでこの辺りは自分のお財布と要相談となります。ただ一般的な病院の場合は原則として「現状維持」という意味合いが強いとも言われているので、「発毛させてフサフサにしたい」と考える人には向いていないかもしれません。
自分の現状、その病院で何ができるかはカウンセリングでしっかり判断し、また自分で説明内容が理解できるように予備知識を勉強しておく必要があります。AGA専門の病院の場合は飲み薬のプロペシア(成分:フィナステリド)と発毛成分のミノキシジルの両方を使うことが多く、更に栄養管理、採決、触診などしっかり行うため本格的に発毛対策を行う人におすすめです。

このサイトについて

AGAの病院に行く理由やメリットについて解説していきます。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。