遺伝子検査ができる

「ハゲは遺伝する」そんな話を聞いた人も多いと思います。まずこの話が本当かどうか?というところですが‥本当です(笑)残念ながら将来薄毛に悩むかどうかには遺伝的な要因が絡んできます。それは頭皮が5αリダクターゼと呼ばれる酵素の影響が受けやすいかどうかに関係しているのですが、これは遺伝することがわかっており、ついでに言うとなぜか前頭部と頭頂部が影響を受けやすいのです。5αリダクターゼは通常の男性ホルモンを強化して、それが毛根の活動を邪魔することがわかっています。
これが男性型脱毛症の基本の現象となのですが、もしも家系の中でツルツルになっている人がいたら、今は大丈夫という人も注意しておいたほうが良いと思います。一応AGAの病院では遺伝的に薄毛になりやすいかどうかの検査を行うことができます。病院で行う検査では基本的に毛髪を使い検査を行っているのですが、その他に口の中の粘膜を採取して検査を行う場合があります。後者に関しては市販でも検査キットが販売されているので興味がある方はチェックしてみてください。
もしも遺伝的に薄毛になりやすいとわかったら至急対策に取り組む必要があります。お金がちょっとという場合は個人でできる範囲から取り組んでも良いと思います。早め早めが肝心です。

このサイトについて

AGAの病院に行く理由やメリットについて解説していきます。

免責事項
当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

著作権について
当サイトの利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。